最近のコメント

表示できるコメントはありません。

副業で総収入をアップしよう!

   2022/01/09

副業をすると、当たり前ですが収入を増やすことができます。
例えば、会社員として働いている人が、給料を上げようとするとかなり苦戦するのではないでしょうか。
海外と違い日本の企業では、交渉によって給料が上がるわけではなく、能力が直接給料に反映するわけでもないからです。

ある程度、年功序列で給料が上がったり、勤務年数に応じてじわじわと給料が上がるという職場で働いている人がほとんどではないでしょうか。
そのため、現在の職場で給料を満足できるまでアップしようとすると、ほとんどの人が失敗してしまうと思います。

本業で収入を増やすとき、現在の職場で給料を上げられないとなれば、転職をするしかありません。転職サイトや転職エージェントを利用して、現在よりも給料が良い職場に転職することができれば、大幅に収入を増やすことができるでしょう。

しかし、転職にはリスクがあることを忘れてはいけません。

転職先の給料がいくら高くても、仕事が忙しく、精神的に厳しい環境の場合は、仕事を続けるのが難しくなるかもしれません。またやりがいのない職場に転職してしまい、仕事に対するモチベーションを失ってしまうことも考えられます。

また転職活動に失敗し、無職になってしまうリスクもあります。
転職先の企業の給料が高くても、倒産してしまうということも考えられます。このように転職にはリスクがあります。

副業を始めるメリットは、本業はそのままキープしたままで、収入を増やすことができるという点です。

本業の収入を確保したまま、副業による収入を確実に増やすことができるのです。例えば週末を利用してコンビニのバイトを始めたとしても、コンビニで得た給料を本業の収入に上乗せすることができます。

仮に2日間で、計10時間働き、時給が1000円だった場合は、毎週1万円、一か月で4万円の上積みをすることができます。
アフィリエイトで月に5万円稼ぐことができれば、本業の収入に5万円プラスすることができます。
副業の収入がそれほど多くなかったとしても、本業とプラスしてみると、かなり満足のいく収入になるのではないでしょうか。

仮に副業を始めてみて、自分には合わないと思ったり、体力的にきつくなったとしても、すぐに辞めることができます。

自分に合わない副業をいったんやめて、新しい副業を始めればいいだけです。副業を始めることで、少なくとも収入が減ることはないでしょう。このように収入を増やすことに関して、副業にデメリットはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket